お金の授業

老後2,000万円問題とは??

dai-0358

金融庁の金融審議会、市場ワーキング・グループによる
「老後20~30年間で約1,300 万円~2,000 万円が不足する」という
試算が発表されました。

老後資金をどうやって形成するかをめぐる問題のことです。

何故?2,000万円なのか。

例えば、夫65歳以上妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯では、
毎月約5.5万円の不足が生じるため、
20~30年間の不足額が約1,320~1,980万円になるという試算に基づいています。

2,000万円という金額はあくまでもモデルケースでの老後資金の不足額であり、
世帯によっては実際の不足額は異なります。
不安を感じる方は、ご自身の老後資金を試算してみるとよいでしょう。

老後2,000万円問題に対応するには中長期的な資産形成が重要

今後は年金支給額が減少する可能性もあるため、
早い時期から老後のライフプランを立てておくことをお勧めします。

老後資金への対策
  1. 毎月最低でも収入の1割を貯金する。
  2. 必要経費を見直し支出を減らす。
  3. 投資を始めることで、中長期的に資産を増やす。

貯金だけで2,000万円の資産を形成するためには、
25歳から65歳まで毎月42,000円の積み立てをしなければなりません。
40年間毎月貯金することができない場合も出てくると思います。

*急な出費や病気など・・・。

転ばぬ先の杖として、投資することは、とても大切になってきます。

毎月30000円を積立運用した場合
  • 1ヶ月で約31,500円
  • 1年間で約378,000円

    *利回り5%(年利)で複利運用したと仮定

貯金だけする場合と比べて約20,000円多く貯まります。

わずかな差ですが40年間と考えると大きな金額になります。
このように、積立投資を活用することで、毎月の積立額は少なくても、
長期的に大きな資産を形成できる場合もあります。

しかし、終身雇用の崩壊年金の支払い年齢の引き上げなど
将来が不安定な情勢は年々加速しています。

40年間安心して働ける保証はどこにもないような気がします。
少しづつ貯蓄していくことも大切ですが、
分散投資を検討することも今後はとても重要になります。

少額から始められて運用・管理の手間が少ない投資は・・・

うまく活用すれば、
「お金に働いてもらう」事で充実した人生を送ることも可能になり
セミリタイアも夢ではありません。

ちなみに私が運用している方法では、
原資30,000円を複利運用し、早ければ25ヶ月(2年1ヶ月)
資産2,000万円を作る事ができる可能性があります。

原資30,000円を複利運用した場合

30,000円(月利10%で運用)

1か月目33,000円
2か月目36,300円
3か月目39,930円
4か月目43,923円
5か月目48,315円
6か月目53,146円
7か月目58,460円
8か月目64,306円
9か月目70,736円
10か月目77,809円
11か月目85,589円
12か月目94,147円
13か月目103,561円
14か月目113,917円
15か月目125,308円
16か月目137,838円
17か月目151,621円
18か月目166,783円
19か月目183,461円
20か月目201,807円
21か月目221,987円
22か月目244,185円
23か月目268,603円
24か月目295,463円
25か月目325,009円
26か月目357,509円
27か月目393,259円
28か月目432,584円
29か月目475,842円
30か月目523,426円
31か月目575,768円
32か月目633,344円
33か月目696,678円
34か月目766,345円
35か月目842,979円
36か月目927,276円
37か月目1,020,003円
38か月目1,122,003円
39か月目1,234,203円
40か月目1,357,623円
41か月目1,493,385円
42か月目1,642,723円
43か月目1,806,995円
44か月目1,987,694円
45か月目2,186,463円
46か月目2,405,109円
47か月目2,645,619円
48か月目2,910,180円
49か月目3,201,198円
50か月目3,521,317円
51か月目3,873,448円
52か月目4,260,792円
53か月目4,686,871円
54か月目5,155,558円
55か月目5,671,113円
56か月目6,238,224円
57か月目6,862,046円
58か月目7,548,250円
59か月目8,303,075円
60か月目9,133,382円
61か月目10,046,720円
62か月目11,051,392円
63か月目12,156,531円
64か月目13,372,184円
65か月目14,709,402円
66か月目16,180,342円
67か月目17,798,376円
68か月目19,578,213円
69か月目21,536,034円

30,000円(月利20%で運用)

1か月目36,000円
2か月目43,200円
3か月目51,840円
4か月目62,208円
5か月目74,649円
6か月目89,579円
7か月目107,495円
8か月目128,994円
9か月目154,792円
10か月目185,750円
11か月目222,900円
12か月目267,480円
13か月目320,976円
14か月目385,171円
15か月目462,205円
16か月目554,646円
17か月目665,575円
18か月目798,690円
19か月目958,428円
20か月目1,150,113円
21か月目1,380,135円
22か月目1,656,162円
23か月目1,987,394円
24か月目2,384,872円
25か月目2,861,846円
26か月目3,434,215円
27か月目4,121,058円
28か月目4,945,269円
29か月目5,934,322円
30か月目7,121,186円
31か月目8,545,423円
32か月目10,254,507円
33か月目12,305,408円
34か月目14,766,489円
35か月目17,719,786円
36か月目21,263,743円

30,000円(月利30%で運用)

1か月目39,000円
2か月目50,700円
3か月目65,910円
4か月目85,683円
5か月目111,387円
6か月目144,804円
7か月目188,245円
8か月目244,719円
9か月目318,134円
10か月目413,575円
11か月目537,648円
12か月目698,942円
13か月目908,624円
14か月目1,181,211円
15か月目1,535,575円
16か月目1,996,248円
17か月目2,595,122円
18か月目3,373,659円
19か月目4,385,757円
20か月目5,701,484円
21か月目7,411,929円
22か月目9,635,508円
23か月目12,526,160円
24か月目16,284,008円
25か月目21,169,211円

運用方法の詳細はこの記事の最後に記載していますので、
ご覧いただければ幸いです。

老後2,000万円問題のまとめ

金融庁の金融審議会の市場ワーキング・グループによる
老後30年間で約2,000万円が不足するという試算の報告は、
「老後2,000万円問題」と呼ばれて注目されました。

あくまでもモデルケースにおける試算なので世帯によって実際の不足金額は異なります。
ニュースやネットで大きく取り上げられたため、将来に不安を感じている方も多いと思います。

日本は2003年のピーク時から退職金減少傾向にあり、
少子高齢化で年金給付額が増加しにくい状況です。
そのため、今後少しでも将来の不安を減らすために中長期的な資産形成はとても大切です。

私がお伝えする投資方法なら、
原資10,000円少額から投資を開始できます。

投資の知識が無い初心者の方や、忙しくて時間のない方もたくさん参加されていますので、
安心してご参加ください。

800名以上の方が参加されてるオープンチャットもご用意できています。

わからないことや質問などありましたら気軽に公式ラインからお問い合わせください。

LINEお友達限定!
10個の特典プレゼント中!

『だい』の公式LINEにお友達登録していただいた方限定で
軍資金を作る10個の特典をプレゼントします!

その軍資金をサクッと稼いでいただく方法や
投資に関連する情報を惜しみなくお伝えします。

10個の特典をフル活用して、ノーリスクでEA運用を始めましょう。

だい
だい
Profile
物販を開業し8年目に突入。
5年前にパニック障害を患ったのを機に
FXを始めるも上手くいかずに
借金を抱えてしまうが、
友人の紹介で EA運用開始!
どんな優秀な EAも必ず溶ける!
を逆手に取った資金運用術をマスター。
2023年7月からブログを開始。
現在『投資でセミリタイア』部門では
ランキング1位、
『投資ブログ』部門は3位独走中!
プロフィールを読む
記事URLをコピーしました