FXの授業

そもそもFXって何?初心者が最初に覚えるべき基礎知識と取引方法を徹底解説!

dai-0358

こんにちは、だいです!

最近、よくテレビコマーシャルYouTube広告などで『FX』っていう言葉を
耳にする機会が増えてきたかと思います。

でも

そもそもFXって何?

って方、多いのではないでしょうか?

そんなあなたの為にFXについて徹底解説していきます!
全てを完璧に知る必要はないので、気軽な気持ちでご覧ください。

FXとは?

外国為替証拠金取引

「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」のことをいいます。

FXは、2国間の通貨売買をおこない、その通貨の上げ下げで利益を得る取引です。
価格の変動により利益が出ることもありますが、逆に損失が出ることもあります。

FXでは、2国間の通貨の組み合わせを「通貨ペア」と呼びます。

取引が多い通貨の代表が

  • アメリカドルと日本円(USD/JPY)
  • アメリカドルとユーロ(EUR/USD)
  • ユーロと日本円(EUR/JPY)

などです。
その他にもたくさんの通貨ペアがあります。
経済ニュースで聞いたことある方もいらっしゃるでしょう。

海外旅行をイメージするとカンタン

たとえば、アメリカ海外旅行に行くときのことを考えてみましょう。

出発時に、日本で「1ドル=100円」で円を米ドルに交換したとします。

帰国して、米ドルを日本円に戻すときに、レート(通貨を交換する価格)が
「1ドル=105円」になっていたなら、日本円で5円(105円-100円)おトクになります。

1,000ドルを交換したなら、5,000円(5円×1,000ドル)おトクになりますね。

世界各国の通貨価格は常に変動

上記のように、10,000円アメリカドル両替しようと思った場合、
今日明日では両替できるドルの量は同じではありません

世界各国の通貨は、

  • 経済情勢
  • 要人発言
  • 貿易収支
  • 金利政策
  • 金融政策
  • 戦争

などの影響によって常に変動しています。

FXは通貨の価格変動するタイミングを見ながら取引して、
利益を上げて資金を増やしていく仕組みなんです。

単純明快な仕組みですね!

円安・円高を理解しよう

FXはレートの動き影響を受ける取引です。

「円安」「円高」って聞いたことはあるけど、
『実はよくわかってない・・・』そんな疑問を解決します!

これって円高?円安?

一見、1円上がったので「円高」と思われるかもしれませんが、

この場合『円安』が正解です。

これは、100円で買えた米ドルが、翌日には101円出さないと買えなくなったということ。
つまり、1ドルを購入するのにより多くの円が必要となり、
円の価値が低くなったと言えます。これを円安と呼びます。

では円高は?

この場合は、円の価値が上がり、より少ない円で安くなったドルを購入できることになり、
“円の価値が高まった”つまり円高となります。

通貨の値動きを予想する

FXは、下記のようなチャートを見ながら通貨の値動きを予想して売買します。

例えば現時点でのレートが「1ドル=100.0円」で、
今後の価格が上がる(円安になる)と予想した場合は、「買い注文」を出します。
(日本円をドルに替えるという注文)

あなたの予想通りに価格が上昇した場合決済して、
日本円に戻した時に差額分の利益を得ることができます。

逆に予想と反対の方向になった場合は、日本円に戻した際に差額分の損失が出ます。

利益が上がる場合もありますが、損失が出る場合もありますので、
常にリスクが隣り合わせであることは、覚えておきましょう。

FXの特徴

FXの取引に関する特徴をそれぞれ解説していきます。

  1. 平日はほぼ24時間取引ができる。
  2. 資金を自分で調整できる。
  3. 通貨価格が上昇でも下降でも売買できる。
  4. レバレッジで資金の何倍もの資金を動かすことができる。
  5. 短期~長期まで対応できる。

平日はほぼ24時間取引ができる

世界各国の通貨は世界中で利用されており、ほぼ24時間どこかの国の市場は開いています。

  • ニュージーランド・オーストラリア:3時~9時
  • 東京:9時〜17時
  • ヨーロッパ:15時~21時
  • ロンドン:16時〜2時
  • ニューヨーク:21時〜6時

*季節によって変動します。(詳細は証券会社からお知らせがきます)

世界各国の市場が開いているので、
お使いのFX会社のメンテナンス時間を除いてはほぼ24時間取引をすることができます。

資金を自分で調整できる

FXは、あなたが投資額を決めることができます。
最初は小額から投資を行うといいでしょう。

通貨価格が上昇でも下降でも売買できる

FXは「買い」だけではなく、「売り」でも取引することができます。

株式相場などの場合では、相場がこれから上昇すると予測した時に買い注文を入れます。
しかしFXは、相場がこれから下降するだろうと予測した時は売り注文ができます。

通貨の価格が上がっても下がってもいいので単純にチャンスは2倍になりますね。

1ドル100円の時に「これから相場は下降するだろう」と予測した場合には、
新規で売り注文を入れます。
それが予想通りに下がった場合には、
下がった分だけの利益を得ることができます。
ただし、予想に反して相場が上昇してしまった場合には、損失が出てしまいます。

上昇予想だけでなく下落予想でも利益を狙えるのは、FXの大きな魅力ですね。

レバレッジで資金の何倍もの資金で取引できる

レバレッジとは「てこの原理のてこ」のことです。

FXは少ない資金大きな金額の取引を行うことができます。
レバレッジをかけることで、元資金の何倍もの資金で取引をすることができます。

国内FX会社では最大25倍のレバレッジをかけることができます。

1ドル=100円の時に1万通貨で取引をしようと思ったら、
1万ドル=100万円となるので、日本円にして100万円の資金が必要になります。
しかし、25倍のレバレッジをかけることで、
必要な資金は100万円÷25=4万円になります。
レバレッジなしの100万円の資金で取引している人と
同じ利益or損失が出る事となります。

レバレッジをかけることで利益効率を上げることができますが、
逆に損失リスクも大きくなる点は必ず覚えておきましょう。

*証券会社によっては追証が発生することがありますので、
 証券会社選びは慎重に行いましょう。(追証とは追加でお金を入金することです。)

短期~長期まで対応できる

人それぞれ投資スタイルは違います。

「数分の取引」を行う方もいれば、「数時間単位の取引」を行う方もいます。
他にも「数週間から数か月の取引」「年単位の取引」を行う方もいます。

  • 短期取引で細かく利益獲得
  • 中長期での値上がり(値下がり)
  • スワップポイント(通貨ペアの金利差による利益)の獲得

など様々です。

あなたのライフスタイルに合った方法で投資をすることができるのもFXの魅力ですね。

資金はいくらからできるの?

FXは、レバレッジをかけることができるので、
少ない資金で大きな利益を狙うこともできますが、その反面損失を負うリスクもあります。

初心者の方は、FXの仕組みを理解するために少額で取引を始めて、
少しずつ慣れていくことをお勧めします。

まとめ

FX取引はメリットが多いので、近年参入される方が急増しています。
実際に年間100万円以上利益を上げている方も多くいます。
その反面資金を無くしてしまう方がいるのも事実です。

FX自動売買(EA)のメリットとデメリットの記事もぜひ参考にされてくださいね。

あわせて読みたい
そもそもFXって何?初心者が最初に覚えるべき基礎知識と取引方法を徹底解説!
そもそもFXって何?初心者が最初に覚えるべき基礎知識と取引方法を徹底解説!

最後までご覧いただきありがとうございます。

LINEお友達限定!
10個の特典プレゼント中!

『だい』の公式LINEにお友達登録していただいた方限定で
軍資金を作る10個の特典をプレゼントします!

その軍資金をサクッと稼いでいただく方法や
投資に関連する情報を惜しみなくお伝えします。

10個の特典をフル活用して、ノーリスクでEA運用を始めましょう。

だい
だい
Profile
物販を開業し8年目に突入。
5年前にパニック障害を患ったのを機に
FXを始めるも上手くいかずに
借金を抱えてしまうが、
友人の紹介で EA運用開始!
どんな優秀な EAも必ず溶ける!
を逆手に取った資金運用術をマスター。
2023年7月からブログを開始。
現在『投資でセミリタイア』部門では
ランキング1位、
『投資ブログ』部門は3位独走中!
プロフィールを読む
記事URLをコピーしました